検定実施要綱

検定日時

毎年1月と7月の最終土曜日

申込締め切り

毎年1月と7月の10日

検定料

5,000円
第12回検定より、検定料を改定させていただきました。
改定の理由は、郵送方法の変更とそれに伴う料金の高騰です。
皆様のお手元に検定問題や採点後の認定証などが、迅速、確実にお届けする ことができるようになりました。
さらに「生活」という科目が新しく追加されたことによるものです。
ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

検定内容

自分の生活は自分で守る「生活力」を身に付けてもらうため、 処々の場面で柔軟に対応できる「基礎的かつ一般的な知識」を養ってもらうことが目的ですので、 検定の内容はFPなどに必要な専門的な知識を問うものではありません。 老後だけでなく日常の生活にも役立つ基礎的な経済知識を5分野に分けて出題します。

(1)生活、(2)税金・不動産、(3)保険・年金、(4)金融、(5)相続
の5科目

各科目20問 合計100問 3択式 1問5点

合否の基準

各科目100点満点で全科目平均点70点以上、かつ1科目でも50点未満がないことが基準
(これまでの合格率70%以上)

受検地

(願書に詳しい案内は記載いたしますので確認下さい)

合否通知

受検者全員に、検定日から1ヵ月後をめどに検定結果を通知します。
合格者には同時に、認定証をお送りします。
認定書サンプル

合格後

これまでの受検者の申込動機

上記は、これまでに100回を越える、主要な報道機関(新聞・テレビ・ラジオ・雑誌等)で報道された動機をまとめました。